府中再発見

地元民が府中市のあれこれを何でも紹介するブログ

日本ダービー 2017開幕! 東京競馬場 駐車場情報を詳しくご紹介!車で来る人必見!周辺の格安駐車場も併せて紹介!

f:id:superrecipe:20170515225944j:plain

 2017年5月28日(日)は競馬の祭典 日本ダービー開催日!


競馬ファンなら誰しもが望む現地観戦! 一度は生ファンファーレを聞いて、あの感動の2分30秒をLIVEで味わってみたいもの。毎年12-13万人も訪れる祭典には、競馬ファンのみならず、友人や先輩・同僚に誘われて、はじめて競馬場に来場されるビギナーも多いはず。

 

競馬場への来場者の9割以上は電車やバスなどの公共交通機関を利用してやって来ますが、実は東京競馬場にはお客様専用の駐車場が用意されており、会場まで車で来ることが可能です。

しかし、ここで注意しておきたいのが、「車で行ける=駐車できる」とはならないこと。ダービー当日は、ビギナーを含めた競馬ファンがたくさん来るものだから、場内はもちろん、周辺の駅も含めて混雑は必至です。せっかく競馬場まで車で来たのに、「専用駐車場は満車で止められません」、なんてことになりかねません。そのため事前の情報収集は抜かりなくしておきたいもの。


今回は府中在住歴11年のエルドがどこよりも詳しく駐車場情報をご紹介します。これを読んで、当日はスムーズに車を駐車し、どっぷりとレースを楽しんで下さいね。併せて近辺の駐車場情報も記載しているので是非参考にされたし!

 

今回はみんなの疑問をFAQ形式でお答えします。
(下に行くほど裏ワザが書いてあります)

 

Q1. 東京競馬場の専用駐車場はどこにあるの?
A1. 第1・2・4駐車場が競馬場北側にございます。

 f:id:superrecipe:20170513225551p:plain

Q2. 駐車料金はいくらなの?
A2. いずれの駐車場も1台2,000円/日です。

 

Q3. 専用駐車場は何台あるの?
A3. 第1・2・4駐車場合わせて約1,200台となっております。

 

Q4. 何時から開いているの?
A4. 明確な時間は公表されておりませんが、駐車待ちの車で渋滞が起きないように前日の土曜日から係員による交通整理が入ります。土曜日の8時ごろには開門していたため、恐らく明朝ごろから駐車できるものと思われます。(周辺は一般道路なので時間を公表すると、その時間に合わせてみんなが来て大渋滞が起こるため、時間を公表してないものと思われる)

 

Q5. 何時ごろまでに行けば必ず止められるの?
A5. 日曜日の9時ごろは既に満車です。土曜日から日曜日と日をまたいで止めることができるため、そのまま2日間駐車されるお客様もいます。運がよければ日曜日の7時頃に来ても止めることができるかもしれません。ただし、天候に左右される側面もあるため何時までに行けば必ず止められるという保証はございません。(雨天時はすぐに満車となる)

 

*追記*

土曜日のレース終了後から駐車できるようです。(第2駐車場のみ)駐車場入り口にはチェーンがかけてあり、一見駐車できない雰囲気を醸し出していますが、係員に止めたい旨を伝えれば開けてもらえます。また土日をまたいで駐車する場合、土曜日の16時45分以降から2日目の料金が発生します。2日間止める場合、2,000円×2日間=4,000円が駐車料金となります。

f:id:superrecipe:20170527221607j:plain
係員さんが誘導してくれます。土曜日19時ごろの時点で、この第2駐車場には2~3台の車が止まっていました。

 

 

Q6. 満車で駐車できなかった場合はどうすればいいの?
A6. 競馬場南側に個人が空地を利用して貸し出している駐車場がございます。ただし、値段は明記されておらず、ボッタくりに合う可能性もございますので、十分ご注意ください(参考3,000円/日)

 

Q7. じゃぁ、どーすればいいの?
A7. 府中競馬正門前駅から府中駅にかけて、民間会社が運営しているコインパーキングが多数ございます。ただし、平日は最大1,500円/日と安いのですが東京競馬場開催の土日は最大2,000-3,000円/日と値段が上がります。

f:id:superrecipe:20170515224853p:plain

Q8. 周辺のコインパーキングもすぐに満車になるんじゃないの?
A8. はい、やはり競馬場に近い駐車場から順に満車になっていきます。駅の北側まで行けば空いている可能性は高いですが、その分歩く距離も増えます。

 

Q9. 他に方法はないの?
A9. パーク&ライドという手法がございます。これは目的地周辺の駅まで自家用車で向かい、近隣の駐車場に止めた後、電車やバスで目的地まで向かうという手法です。東京競馬場であれば周辺駅として、新宿寄りに「東府中駅」・「多磨霊園駅」・「武蔵野台駅」、八王子寄りに「分倍河原駅」・「中河原駅」が挙げられます。

f:id:superrecipe:20170515234831p:plain

分倍河原を除いて、いずれも特急が止まらない駅ですので、駅前のコインパーキングでも比較的空いている可能性がございます。
また小さな駅なため、駅近のコインパーキングでも料金が安い場合が多いです。例えば、「三井のリパーク 多磨霊園駅前」であれば【全日】最大料金入庫後24時間以内700円となっております。多磨霊園駅府中競馬正門前駅で片道130円ですので、駐車料金+電車賃でも1,000円以内に収まります。

 

Q10. でも結局電車乗ってない?
A10. ぐぐぐ…。 「1,000円以下なので我慢してください」と言いたいところですが、これ以上をお求めならば、「akippa」という新手の駐車場サービスがございます。「akippa」とは全国の空いている月極や個人の駐車場を一時利用できるサービスです。アプリから空きスペースを検索して、駐車場の予約から支払いまでを一貫して完結させることができます。これを使って、競馬場付近で個人が貸し出している格安駐車場を見つけることができれば一番コストパフォーマンスがよいと思われます。

 

Q11. まだ裏ワザはありますか?無料の駐車場とか?
A11. はい、ございます。しかし、モラル上あまりよろしくない方法ですし、最悪罰せられますので、これ以上は各自のご判断でお願いいたします。

 

府中Lover エルド